観光で着物を着るなら格安で借りれるレンタルがおすすめ!

SITEMAP
水色の着物美人

着物レンタルの実店舗型とネットレンタルそれぞれの利用の流れ

伏見稲荷大社の千本鳥居

海外からの観光客にも人気の着物レンタルですが、その店舗形態には二通りあり、一般的な実店舗型と無店舗型となります。無店舗型はネットレンタル、宅配レンタルという呼ばれ方もしています。実店舗型は着物を手に取って選べて試着ができるのがメリット、無店舗型は試着や着付けができない分、レンタル料金が安く抑えられているのがメリットです。
では次に、着物レンタルを利用する場合の流れを紹介していきます。ネットレンタルは簡単で、商品選びから注文、料金の支払いまでホームページの注文フォームに沿って必要な情報を入力していくだけです。あとは自宅に商品が届いたら着物を着て自由にお出かけください。その後はクリーニングせずに簡単に畳んで返却するだけです。
実店舗を利用する場合は、まず最初に電話かメールで来店予約をします。それからお店に足を運んで、着物を選び、着付けやヘアメイクをしてもらうという流れになります。返却方法はお店によって郵送も受け付けているので、わざわざ店舗に返しに行くのが面倒な方は事前に返却方法をご確認くださいね。
また営業時間内に返却が不可能な場合は、着物レンタルの時間延長や翌日返却が可能なお店もあるので、万が一のためにこちらも事前に確認しておくと安心です。